吉備津神社

崇神天皇の御代、四道将軍の一人として吉備の国の温羅を平定し、くに民繁栄の礎を築かれた吉備津彦命ほか8柱を御祭神とする社です。仁徳帝の御代創建されたと伝えられ、現在の本殿、拝殿は室町時代応永32年(1425年)の再建で「吉備津造り」と称される国内唯一の形式で国宝に指定されています。そのほか南・北随神門、お釜殿、廻廊など文化財に指定されている建物も多く、また背後の丘陵は「まかね吹く吉備の中山」と古今集に詠われた山で吉備津彦の命のご陵をはじめ数々の史蹟が残されています。

住 所 岡山県岡山市北区吉備津931
TEL 086-287-4111
FAX 086-287-7644
営業時間 境内自由
定休日 なし
URL http://www.kibitujinja.com/

 

備考